HOME>トピックス>専門学校に通い、卒業後にゲーム会社に就職

まず、専門学校へ入学

ゲームする人

ゲームプログラマーになるには、まず専門学校への入学から始まります。プログラミングというものは独学ではどうにもなりませんので、専門学校に入学してゲームプログラムの基礎から学ばなければなりません。ここをクリアしない限りゲームプログラマーにはなることはできません。

専門学校選びも大事

ゲームする人

ゲームプログラマーになるには、専門学校に入学しないといけませんが、この専門学校選びもとても大事になります。ゲームプログラミングに特化した専門学校に入学するのがベストであり、どのようなカリキュラムがあるかどうかもとても大事になります。

就職実績がとても大事

ゲーム

専門学校に入学する際は、どこの専門学校もそうですが、就職実績がとても大事です。ゲーム系の専門学校も同様であり、最終的にゲームプログラマーになるにはゲーム制作会社に入社できなければなりません。専門学校での授業の質も高いこともそうですが、就職実績が良い事も重要な学校選びの要素です。この二つが良い専門学校に入学できればゲームプログラマーへの道が開けます。

卒業作品の提出

ゲームする人

ゲーム系の専門学校では最終的に卒業作品の提出が求められます。この卒業作品をゲーム会社に向けた就職活動を行うときに持ち込んで、自分のゲームスキルをアピールすることになります。専門学校側も就職活動に対してバックアップしますので安心できます。そして、ゲーム会社側から内定を出されたら晴れてゲームプログラマーになることが出来ます。このように、ゲームプログラマーになるにはゲーム会社から内定を得ることです。

広告募集中